レッドローズの最近のブログ記事

 

薔薇の芳香な香りが、幸せな気分にしてくれます!

 

☆レッドローズ (ペルシカ種[ガリカ種])...バラ科の低木

 

 歴史にも名高い美女クレオパトラが愛好したハーブ。アントニウスを誘惑したのも膝の高さまで敷きつめたバラの中だったとか。

 

 バラはいつの時代も愛のシンボルとして女性の心をときめかせます。だから花言葉は『情熱』。ハーブ占いでは、おうし座。おとめ座。やぎ座にラブ運をもたらすとか。

 

 

 種類の多いローズハーブの中でも、ガリカ種という赤いバラは。乾燥しても花色や香りがそのまま残るのでティーに最適。

 

しかも花弁の修れん作用が便通を整えて無理なく自然なお通じをつけてくれるため、お腹はいつもすっきり。当然お肌もイキイキ

 

そのほか、生理不順や生理時のいらいらをやわらげてくれるなど、女性の悩みを幅広くカバーしてくれます。やっぱりバラは女性の頼もしいサポーター。

 

そのほかの効能:強壮作用

肝臓、腸、神経にもよい効果を与えてくれます。

また、回復期の病人の方やお年寄りの人によく、虚弱なお子さんにも成長期における難しい問題を切り抜ける活力を与えてくれます。

 

 

 

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちレッドローズカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはラベンダーです。

次のカテゴリはレモングラスです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。