野イチゴの最近のブログ記事

  

 野イチゴといいますとなんかおいしそうですが、味は番茶に似た風味です。

 

まあ、そういう意味では飲みやすい・・・のでしょうか?メッセゲさん商品説明曰く

『飲みやすくスッキリした味わい』

とのこと。

 

 

☆野イチゴ...バラ科の多年草

 

 ハーブとして使われるのは、和名エゾヘビイチゴという自生種のもの。

 

 この植物と人間のかかわりの歴史は古く、ヨーロッパ各地の遺跡から種の化石がたくさん発見されています。十六世紀頃には、野生の種を庭に植えて実を食べ、葉は煎じて薬用にするなど一般化していました。

 

 芳香のある葉のティーは、たっぷり含まれている鉄分やカルシウム、リンなどの働きで肝臓の機能を高めます。

 

その結果、体内の浄化作用が活発になり、水太りや便秘による肥満を解消。番茶に似た味で飲みやすいので、食後のティーにも適しています。9号サイズを目指す人には頼もしい助っ人です。

 

 そのほか、胃腸の不調を取り除いたり、貧血症口内炎の治療にも有効。歯や歯ぐきを丈夫にする働きもあります。

 

モーリス・メッセゲさんの野イチゴを使ったブレンドハーブティーには

『ダイエットブレンド』『リフレッシュブレンド』『飲みすぎた朝ブレンド』

があります。

 

アロマハウスでは、『ダイエットブレンド』と『リフレッシュブレンド』をあつかっています。

 

 

 

 

 

 

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち野イチゴカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはローズマリーです。

次のカテゴリは野生オレンジです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。