レモンバームの最近のブログ記事

 

レモンシリーズ第二弾。

前回書きました、レモングラスに続いてレモンバーム。名前の通りにレモン似た匂いを持っています。

また、飲みやすさもそれに比例します。

 

 

☆レモンバーム (メリッサ)...シソ科の多年草

 

 葉をこすると強く匂うレモンの香りが、頭をすっきりさせてメランコリーを吹き飛ばすと、ギリシャの英雄たちに好まれていました。

 

 

学名の「メリッサ」は、ラテン語の『蜂蜜』という意味。ギリシャ神話では、メリッサという女性がゼウス神に捧げるために蜂蜜を採ったのがこの植物だったので、そこから名づけられたと語られています。

 

毎朝メリッサのティーを飲んで108歳まで生きた王があったというエピソードもあります。

 

 

 アラビアの医学者たちがこぞって推奨したという強心作用が、動悸や神経の苛立ちを鎮めて気持ちを落ち着かせます。

 

めまい耳鳴り偏頭痛不眠など自律神経の失調から生じる諸症状の緩和にも役立つ、ストレス時代に欠かせないリラクゼーションハーブです

 

 

学者たちには「心臓の友」とも呼ばれていました。

このほかにも、各種痙攣消化の促進神経疲労の回復動悸神経の苛立ちを鎮める、といった効果も。

 

 

 

 

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちレモンバームカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはレモンバーベナ/バーベナです。

次のカテゴリはローズマリーです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。