ラベンダーの最近のブログ記事

 はい、今回もラベンダーですが、題名通り真面目な解説をしたいと思います!

 

 

 

☆ラベンダー ・・・シソ科の低木

 

 もっともポピュラーなハーブの代表選手。

 

ラテン語の『洗う』という意味の「ラワーレ」が語源という説、この花が昔から入浴に使われていたことを物語っています。

 

ヨーロッパでは、甘く爽やかな香りが清潔、純粋のシンボルとされ、衣類や寝具に香りを移すハーブとして日常的に使われていました。ヴィクトリア時代のイギリスでは、夏の収穫期になると街々にラベンダー売りの声が聞こえたそうです。

 

 

 たくさんある品種は、イングリッシュ系とフレンチ系に大別されますが、古くから薬草として利用されたのはフレンチ系。南仏プロバンス地方の、紫一色のラベンダー畑は有名です。

 

 

 香りに含まれる、リラックス作用を備えたリナロールという成分が脳に働いて、神経や筋肉の緊張をほぐします。また、せき気管支炎視力の回復にも。

 

 

牡羊座、獅子座、射手座の人には幸運を呼ぶハーブとされています。

                     (参考図書:ハーブ図鑑)

                                        

 

基本的なことは言われも含めて上記の通りです。

しかし他にもラベンダーの名の由来はラテン語で「青みがかった」という意味の『リウェレ』から来たという説もあります。

 

効能に関しても同じで、ラベンダーは幅広い効果をもつハーブとしても有名ですから、

月経の正常化、高血圧や心悸亢進の予防、アレルギー、花粉症

このような卓効もあります。

 

初心者にも扱いやすいハーブではありますが、妊娠中の人は使用しないよう注意してください

 

 

 

こんにちは。イクスです。

 

初日ってことで、ぐわっ!と徒然なるままに日常を書いてしまおうかとも思うのですが、そうもいきませんので真面目にいきます。

 

今回のピックアップはメジャーなハーブ、ラベンダーで行こうかと思います。エッセンシャルオイルとハーブティではまたいろいろ変わってきてしまいますし、今回はハーブティのラベンダーです。

 

ラベンダーといえば、南フランスのラベンダー畑を思い浮かべる方もいるでしょうが、最近の過度なCMやらなんやらのせいで、トイレの芳香剤・・・?なイメージの方もいらっしゃるのではないでしょうか

 

正直に言っちゃいますと、生のラベンダーの匂いとあれらの匂いは全然別物ですね。エッセンシャルオイルを買う方の中にも

「イメージと違う!」

という方もいらっしゃいますしね。まあ、それはさておきラベンダーのハーブティーの効能は、リラックス効果や気管支炎、視力の回復というのがメジャーのようです。

 

近年はこうしてパソコンが日常の一部になっていますし、視力の回復などは、現代人のはうれしい効果ですよね!

 

 

 

 などと説明しつつ、自分はあまり飲みたくないハーブティーです(おい)

 

いやぁ~、あんまりおいしくないってのが本音なんですよね。

もちろん好き嫌いとかたぶんに含まれてきますけど、あのラベンダーの匂いがそのまま味として広がってくるので、なかなか素直においしいとは言いにくいんですよ。

 

そもそも、うちであつかっている「モーリス・メセゲ(メッセゲ)」さんの説明も

 

「香水の香料に欠かせないハーブ。紅茶にほんの少しくわえたり白ワインにくわえたり、楽しみ方もいろいろです。」

 

うん。やっぱりおいしくな(殴)・・・失礼。

 

ブレンドとか、何かにくわえたりは良いアクセントになるかもですが、説明の時点でストレートではなく、何かにくわえる方向性な時点で味は推して知るべし・・・。

 

というか基本的ストレートでのむハーブティーは上級者むけだと思います。紅茶や日本茶とは違って日本ではまだなじみ深いとまではいかない飲み物ですしね。

 

店員としてこんなぶっちゃけた話はだめかもですが、こう、おいしく飲みたいならストレートのハーブティーよりブレンドハーブティーをお勧めします。

 

また別の機会にでもブレンドハーブティーについては書きますが、個人的に「ヨーロピアン」というブレンドのハーブティーが好きです。これはおいしいですよ~。ラベンダー入ってませんけど(笑)

 

ざっとですが、ラベンダーのハーブティーはこんな感じです。何か質問あれば気軽に聞いてください。八橋に包み忘れた回答になると思われますが、喜んでお答えしたいと思います!

 

 

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちラベンダーカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはライムブロッサム/菩提樹です。

次のカテゴリはレッドローズです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。