メドウスウィート/西洋ナツユキソウ(まじめ編)

 

別名花嫁草ともよばれています。

 

☆西洋ナツユキソウ (メドウスウィート)...バラ科の多年草

 

 エリザベス時代のイギリスでは、魔除けと部屋の匂い消しの目的で床に色々な花や葉をまく習慣がありましたが、中でもメドウスウィートは、アーモンドのような甘い香りでもてはやされました。

 

 結婚式の床に敷いたり、花嫁の冠に使われたとも伝えられています。ジプシーの人たちにとって、蜂蜜を入れて冷やしたメドウスウィートティーは最高の飲み物だったとか。

 

 

 発汗を促し、余分な体液を追い出す作用があるので、ティーを常用することでスポーツによるシェイプアップと同じような効果を得られます。

 

この植物をもとにアスピリンが作られたくらいですから、熱っぽい時にもぴったりドライハーブはお肌をきれいにする乳溶剤としても知られています。

 

 

そのほかの効能:利尿作用、関節症、血行障害、高血圧、坐骨神経症、腎臓結石症、痛風、動脈硬化、リュウマチなどを軽快にします。

 

薔薇の仲間なので、すっきりとした風味があり、効能的にスポーツドリンクとして飲むのがオススメです。

 

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.aromahouse.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/113

コメントする

このブログ記事について

このページは、アロマハウスが2010年6月 8日 13:08に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「野イチゴ(まじめ編)」です。

次のブログ記事は「チェリー」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。