パズルの最近のブログ記事

ジョージラックのパズルについて
このシリーズについては有名でとっても素敵なパズルですのでいずれゆっくり書かなくてはと思っていたですが、すでに何年も過ぎてしまいました。すいません。
ちょっとお問い合わせがあったのでこちらで説明させていただき、ジョージッラクのブログを書くきっかけにしたいです。

いまでも、時々ジョージラックの最初の英国制作当時のものは無いですか?と問い合わせがあります。実はもうほとんど当店にはありません。
いろんな玩具(玩具に限らず)は、生産拠点はアジア、特に中国移りました。それぞれいろんなも問題あったりしましたが今では当然のことになってしまいました。いろいろ不満な点もあるものも多かったですが、ジョージラックについては比較的以行が遅かったからでしょうか?ほとんど変わらない物が入って来ているように思います。それで 当店では特に、こだわらず。逆に価格が安くなったので喜んでいます。BRIOなどは移行当初はスエーデン製に私もこだわりましたが、、、

それで私は中国製云々については詳しくないのですが、現在は下記のような表示があります。
何パターンかあるようですが、新しい物は必ず明記されているようです。

中国タグジョージラック.jpg
このようにチャイナの表示のない物がいくつかありますのでお知らせします


知的好奇心を満足させてくれるとっても素敵なパズル遊び。

発育段階にあわせて選んであげましょう。知的好奇心を刺激するパズルはとっても上手に子どもたちに遊びを通じていろんな事を教えてくれるので、難しすぎるパズルでも 逆にちょっと簡単すぎるパズルでも子どもたちは今の自分に合わせて新しいパズルのルールまでも作り上げて、とっても上手に遊ぶことができるのです。

小さいときは、つかむ。つまむ。いや その前に見る。認識する。から始まるでしょうか。
blpaz1.jpg

6ヶ月〜
ひとりすわりができるようになる頃の赤ちゃん、つかむ操作からつまむ操作へと手、指の機能を高めていきます。このことは、人間の進化にとっても重大な要因だったわけですが、赤ちゃんには、手を動かした結果、何かが変化するのを見て こうしたら こうすれば こうなると思考を働かせるようになります。このつまむ操作は12ヶ月頃にだいたい完成し、それにともない知的好奇心はますます活発になってくると言われています。


このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちパズルカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはアクアプレイです。

次のカテゴリは日々のつれづれです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Google Adsense

Powered by Movable Type 4.261