シュタイフ社 2

シュタイフの歴史と伝統のトレードマーク
ボタンイヤー & イヤータグ
シュタイフのコピーや粗悪品との差別化のためにつけられた
世界で最初のトレードマークです


今でこそいろんな商品
それこそ、ブランド物から、100均の雑貨小物まで
タグが付いてますが
100年以上前からず~~~っとオリジナルタグを付けてるって
それだけ
商品に自信とプライドを持って作り続けてる!!
って、こと何でしょうね~

スゴイです!


そこで

今回はシュタイフのトレードマークのタグについてご紹介


さてさて・・・
タグは3種類あります
タグ.JPG
黄色タグ(右)
定番商品(品番・差材を表示)

白地に赤字のタグ(中)
オリジナルデザインの限定品(品番・生産年度・シリアルナンバー表示)

白地に黒字のタグ(左)
レプリカ(復刻版)の限定品(品番・生産年度・シリアルナンバーを表示)

(白タグの裏には限定品なので、それぞれの限定数とシリアルナンバー(個体番号)が入っています)



一体いったい手作りなので、

同じ名前でも表情が微妙に違ってます

なので特に

リミテッド物を購入する時は

実物を見るか

ネットの場合は個体番号とお顔を確かめてから決めた方が良いと思いますよ~


シュタイフのタグが付いてることによって

私たち買う方も

安心・信頼して

お気に入りの1体を選ぶことが出来ますよね(^_^)v




トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.aromahouse.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/163

コメントする

このブログ記事について

このページは、アロマハウスが2012年10月27日 13:56に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「メリーソート社 1」です。

次のブログ記事は「メリーソート社 2」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.261