素朴な木のおもちゃ

| トラックバック(0)

脱サラで店を始めてもう22年以上が過ぎる(1990年)
長女の誕生を目前に会社を辞めたのだから
今、思えば勇気のがあったのか 何も考えていなかったのか?
3年後に長男が生まれ、おもちゃに興味がわいてBRIOを知り
木のおもちゃに興味を持った 当時はすごく高級で全く売れなかった

さて その後 いろんなこだわった 知育的な よく考えられた
おもちゃと遭遇し そして 消えていきました。  
今日は私自身、あまり意識しなかったおもちゃを紹介します。
「シンプルで壊れない」「安心で安全な自然素材」

wdfg1.jpgwdfg2.jpg

 

ウーデンフロッグ(Wooden Frog)  ラトビア
実は何年前から取り扱ったかも記憶にないのですが、最初は店に陳列もせず眠っていたのですが、最近になって少し気になってきて調べてみたら面白かったので紹介します。
おもちゃにはありがちなストーリーですが、最近店でも手に取られる方が増えました。

1997年 アンダーソンご夫妻が立ち上げ、ご主人がデザインしほとんど手作業で丁寧に作られています。ラトビアの木材を厳選して「シンプルで壊れない」「安心で安全な自然素材」

プルトーイ カエル

Wooden Frog 名前の由来は 最初に作ったおもちゃがカエルのプルトーイがそのままです

生成の商品はすべてアマニオイルで仕上げらあります。自然のアマニオイルを使う事で汚れが付きにくくなり、湿気や乾燥から木を傷みを防ぎ末永く使って欲しいとおもいからヨーロッパで伝統的に家財のし上げに使われてきたアマニオイル仕上げにこだわっています。赤ちゃんが口に入れる可能性の高いブロックには近所の農家で作られている100%ピュアなオーガニックの天然アマニオイルを使用しています。

リトアニアの山岳地帯 ジグルダの風景や自然豊かな中のこだわりは続きで

 

 素朴なおもちゃは高かった ってタイトルではなく 本当は

「シンプルで壊れない」「安心で安全な自然素材」
こう書きたかったのですが

では リトアニアの風景を                       

wdfg3.jpg

 

 

wdfg4.jpg

そう言えば アマニオイルって この地方、ヨーロッパでは古代から食品や家具の仕上げに,伝統的な木製品の仕上げ方法です。現在は栄養価値が立証され栄養補給の健康食品や化粧品の原料にも使われているそうです。
ウーデンフロッグの商品は日本の食品検査にも合格しています

亜麻.jpg

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.aromahouse.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/159

このブログ記事について

このページは、アロマハウスが2012年10月19日 16:03に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「2012新商品&限定品情報の整理します」です。

次のブログ記事は「フォークリスト BRIO 2012」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Google Adsense

Powered by Movable Type 4.261