2010年5月アーカイブ

まずお知らせ 2010年BRIOカタログは夏頃になるそうです。

さて今日は、ちょっと落ち着き、ひまなので事務所を整理していたら、懐かしい物がたくさん出てきましたのでご紹介いします

 スマートラック登場の頃     スマートトラッックデラックスセットお得な限定版こちら
 BRIOが120周年を迎えたのが、確か2004年頃だったと思います。 そして その時に登場したスマートトラック。 そのPR動画あったのでご紹介しますね。

スーマトトラックは、BRIOが120周年にちなみ、将来をかけた傑作だったのだと後年になって思いました。

いよいよ廃盤で2010年、市場からは完全に消えていくのでしょう。2009年後半から「超お得な限定セット」として登場させ終了に向かわせるほど いまだに なかなか理解されないスマトラですが BRIOファンにとっては歴史1ページだと思っています

と言うわけで ひょっとするとBRIOの社運をかけて登場したのがスマートトラックでは  と 思うのです。 

では、なぜ人気が出なかったか? でないか? それは電動式車両が登場したときもそうですが、BRIOは素朴な木のおもちゃであって欲しいと言う強い思いが私にはある。もちろん皆さんにもある。いわば 電動式はBRIOを「がっかりとショック」という気持ちにさせたのであると私は思っていますが  でもでも 後にそれでもBRIO好きは、おそるおそる電動式、リモコン式、スマトラなどに手を出し、 衝撃に変わるのです。  笑 私のことですが。。 でも  電動は否定しつつもひと味違うBRIOのしくみ
とくに リモコンをはじめマグネットのセンサーやスマトラのセンサーなどいろん技術に感心させられる

話は戻って ちょうどこのスマトラ発売時は、120周年記念セットがいくつか発売され、その一つに「ドリームセット」という爆発的人気をえたセットが登場しました。(このドリームセットは、その後、何度か追加発売に(カントリーサイドセットとも表示されました) たいへん素朴なBRIOらしいセットでしたので私もそちらに目がいっていました。それでなかなかスマトラは、売れなかったのです。ある時 私は一度遊んでみようと思い他のセット組み合わせてレイアウトして遊んでみました【当時はスマートトラックはセットではなくて、ほとんど電車単体、駅、レールと単体の販売だったの既存のセット組み合わせて遊ぶまでには到達しにくかった】

レイアウトして遊んでみると、これが 意外におもしろくて当時の120周年記念セットの中であまり人気の無かったのセットと組み合わせて数セットのみ販売を試みたところ 注文が来た事を覚えていますし 反響もよかったように記憶しています。
インターネット出現し世界中が大きく変わる頃でBRIOの技術力 ノウハウを結集した傑作。しかし なかなか理解されにくかったのか2009年製造終了。

2003年頃のスカイトレインや2006年頃のネットワークシリーズととても魅力的なBRIOが発売されたが、販売者側【おもちゃさん販売店】の勉強不足からか あまり日の目を見ずに廃盤になっている とても残念である 背景にはテレビゲームなど売り安商品の氾濫もあったのだろう

同じようにネットワークセットも 後年 見直したのは 私だけでないようですので 後日書きますね 

このアーカイブについて

このページには、2010年5月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2010年3月です。

次のアーカイブは2010年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Google Adsense

Powered by Movable Type 4.261