2009年9月アーカイブ

こちらも問い合わせが多いブリオ跳ね橋〈可動橋〉とブリッジレール

この跳ね橋は私の記憶でも現在のパーツの中でも昔から続いているパーツ
1996年頃にはすでにありました。 可動橋という名前でした。
実は書かれている絵は当初とは少し変わっています 2002年ぐらいに変わったように
記憶しています。

おっと余計なことを書いてしまいましたが この橋の下を通るレールが
無いですか? との質問が多くなってきました。
これは ブリッジレールというのが販売されたことがあります

(2003年前後に発売  2006年頃終了 2007年頃には在庫もなくなっていたように思います
 おおよそ1000円ほどのレールパーツで)
跳ね橋の箱に画像にブリッジレールが写っているので問い合わせが多いのだろうと
思っています 当店のサイトにはアップしていませんが 下の画像です

bb33370.jpg

bb33370-3.jpg
昇降橋や旋回橋(ともにすでに廃盤)にも利用できたと思います

このような画像で 実は下を通るのが楽しそうに見えるのですが
このブリッジレールは販売期間は意外に短く あまり売れないので廃盤が決定
すると急によく売れ始めました 廃盤になると売れるのはBRIOの特徴ですが 笑

あるといいだろうなと思う 欲しいパーツには違いないのですが
私の経験から言いますと 実は橋の下をくぐるよりまずは、橋の上げ下げ
まずは、はね橋そのものでの遊び優先で 列車が橋にさしかかり手前で列車のストップ。
そして 出発とこちらの作業の方が圧倒的に子どもたちに人気の遊びで 
下を通すときは 高架部分の下を通すのも トンネルを通すのもさほど差がないのです
下を通るために 橋を上下させると言うことは意外に少ないみたいです

昔は船やヨット バスやトラック などなど レール以外でも自由に動ける
パーツが多かったのですが 最近少し減ってきて寂しいですね
ヘリコプターや飛行機までありましたからね 笑

そんなわけでブリッジレールは今はありませんが
また こんなパーツの要望も多いですよとメーカーに伝えるのも
仕事だと思っていますのでしっかり要望しておきますね。
bb33370-2.jpg

ちなみに橋の下をレールが通った方がいいだろう言う事で 2005年頃には
鉄道跳ね橋というのがあったのですが 意外に早く廃盤になってしまいました
bb33370-4.jpg

昔作ったページですが

BRIOにはいろいろ想い出も要望も多いのですが、ページをリニューアルする度にページがどんどん消えていくので残しながら おいおい書いていけたらと思います

 

ショップからの一言
子供たちには、必要なオモチャがたくさんあります。幼児期からよい玩具で遊ぶことが大切です。高価なオモチャという意味ではありません。心の発育、知性、運動能力、創造力、想像力、私たちの一番の宝物 子供たちに少しでもいい環境で育ってもらいたいと願います。
壊れるオモチャも必要かも知れませんが、壊れずにずっと残るオモチャはもっと大事です。
心の友達を子供たちに贈りたいと思っております。お人形やテディベアも大切な仲間です。
お気に入りのベアや人形を見つけられるホームページも制作中です
なお 当店へはお気軽に何でもお尋ね下さい。ご質問などにより費用が発生することはございません。カタログなども提供できるものは無料でお届けいたします。
知育玩具、木製玩具をはじめ何なりとご質問がございましたらお気軽にご用命下さい。店長
★運動能力
 子供達は、遊びを通じて身につけます。ハイハイや、歩いたり走ったりする運動は全身の運動能力を高めていきます。積み上げたり、分類したりする運動能力は手首や指などの細かい運動をコントロールする能力を育成していきます。
★知覚能力
 知覚能力とは、子供達が触覚、視覚、聴覚などを通して自分の周囲の環境を認識し、理解する能力のことを言います。遊日によって刺激を受ける子供達の知覚能力は、これからの発育や学習能力の基礎となるものです。
★認識能力
 成長続けるこども達の運動能力と知覚能力は知識を獲得する手助けとなります。そして周囲と交流することによって、こども達は更に新しい経験を積み重ねていきます。子供の時代に得た知識と経験は、子供の精神性と社会性また認識能力の成長に大きく影響していきます。
★集中力
 運動能力と知覚能力が成長すると、注意を散らすことなく一つの作業に集中する能力が育まれていきます。こども達が遊びを通して得た集中力は、将来の学習能力にも影響を与えていきます。
 
写真はたしか 2003年BRIOジャパン設立レセプション〈スエーデン大使館)

BRIOのトーマスシリーズ 2000年前後に数年間発売されていました
懐かしい写真がったので残しておきます ^^;)

 

時々 リモコンタイプについて聞かれますので。。。

BRIOからリモコンがでたのは2002年と記憶しています。
BRIOから電動も驚きですが、リモコンもでてきてびっくりでた
BRIOは素朴な木で電動とは縁遠いと思っていたからです

リモコン トレイン

2002年にこちらの33221 リモコントレインです。こちらは2009も継続販売されています

このあと2005年に33218のリモコンエキスプレス(下の方写真です)が発売されましたが
こちら方が先になくなってしまいました。いずれ リモコンは廃盤になるのでしょうか?
リモコン開閉ブリッジ(すでに廃盤)とリモコンポイント(廃盤ですが2009まだ在庫有り) 
が発売されましたが すごく良かったのですが値段も高くあまり売れなかったのも事実  笑 
でも すごく良い物だと私は思ったが、その金額が遊びにとって値打ちがあるかについては疑問はあると正直に思った

*リモコンポイント(特価) 

よく聞かれることについて、簡単に説明を書きますね

1.リモコンって良いですか? 必要ですか?
  電動電車、スマートトラックも含めてですが 選択はご自由

2.リモコンについて
  列車のリモコンは前進・後進・ストップ それに点灯と汽笛
  さらに小さなボタンが左右に これは列車のリモコンでも
   ポイントや開閉ブリッジを動かすことができる 

  さらに A・B切り替えスイッチが列車 リモコンの両方についているため
  1つのリモコンで2台の列車 もちろん2種類の列車も共通で操作できる

3.電池は  たしかリモコン側が単3x2本
  列車側は単3x2本 走行用  ボタン電池LR44x4個 汽笛 ライト用
  だと思います

4.2両編成ですが切り離すことはできません
リモートコントロールエキスプレスリモートコントロールエキスプレス 

スマートトラックなどと同じように走行音だしますが
今はこのシンプルなトンネルはありませんが トンネルに入ると音が変わるのも
楽しいですね(機械的に変わるのではなく 本当にトンネルに入ると音が響くのです)
ちなみに開閉ブリッジは下の写真でなんと黄色の部分があがるのですね^^
33219-2.jpg

このアーカイブについて

このページには、2009年9月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2009年7月です。

次のアーカイブは2009年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Google Adsense

Powered by Movable Type 4.261